ECCの個別指導塾ベストワンは、ECCから生まれた小学生・中学生・高校生のための個別指導の学習塾です。

  • 無料体験学習受付中
  1. 個別指導塾ベストワン
  2. 総合型選抜・学校推薦型選抜

総合型選抜・学校推薦型選抜

「総合型選抜」・「学校推薦型選抜」では、志望理由書(エントリーシート)・小論文作成・面接の出願要件に英検®2級や英検®準1級、TEAP等の英語外部試験を出願資格とするなど、出願者の個性や適性に対して多面的な評価を行い合格者を選抜します。
ECCの個別指導塾ベストワンでは、総合型選抜、学校推薦型選抜、国公立大学二次試験の面接対策や小論文対策を志望大学に合わせたプランを練り、生徒一人ひとりに合ったカリキュラムを作成していきます。

志望理由書の出題例 「高校時代に取り組んだ活動がなぜ本学で学ぶ内容と結びつくのか、入学後の学習計画を立て、将来の進路と結びつけて800字以内で本学を志望する理由を述べなさい。」

上記のようなものが出題された場合、志望大学のオープンキャンパスに参加したり、ホームページをしっかり読んだりして、学部・学科についてきちんと調べておかなければ合格に繋がる志望理由書を完成させることはできません。 ECCでは、総合型選抜・学校推薦型選抜に取り組む意欲あふれる受験生の皆さんが、情報収集や対応の仕方を誤らないよう、「合格につながる取り組み方」と「対策の仕方」を伝えていきます。

今と大学、将来がどう結びつくのか?

総合型選抜とは…

筆記重視の学力試験(科目試験)ではなく、大学の教員が志望理由書と面接により生徒の考え方や入試に臨む姿勢や熱意、その人物を見る入試です。

総合型選抜には主に、各大学の教員が志望理由書と面接で、将来各学部・学科にぜひ、入学してもらいたい人を決める入試になります。これまでの科目試験では見ることのできなかった、人物本位の入試になります。各大学のアドミッション・ポリシー(大学の目指す考え方)を踏まえた上で、将来の進路(就職)に向け、社会で活躍できるよう明確な目的意識を持ち、その目的達成のために大学で積極的な取り組みができる人材、加えて、学習意欲の高いポジティブ・シンキング(前向きな考え方)を持った人材を採用したいと考えています。「よく考えて志願しているな」と思わず教員の方々が感じてしまうような志願理由書と面接の対策を行っていきます。


pagetop