ECCの個別指導塾ベストワンは、ECCから生まれた小学生・中学生・高校生のための個別指導の学習塾です。

  • 無料体験学習受付中
  1. 個別指導塾ベストワン
  2. AO入試対策講座

外部試験利用入試対策

外部試験利用入試対策

外部試験利用入試対策は、志望大学の学部・学科に合わせて、必要な英語資格取得を目指します。これらの資格を取得することで英語の入試を有利に受験でき、空いた時間はその他の受験科目に集中することができます。もちろん早めにこれらの英語資格を取得することでAO入試や推薦入試を受験することもできます。 ECCでは自慢の「英検」対策だけでなく、その他の検定への挑戦も積極的にサポートしています。これからはますます4技能型の入試ヘと変化していきますので、自分の英語力を更に磨いてハイレベルな資格にチャレンジしてみてください。

英語4技能試験対策

それぞれの外部資格試験の過去問題などを利用しながら、個々に検定対策を実施します。特にリーディング、スピーキングなど普段、あまり練習できていないところや弱点補強を行っていきます。

「英検」で進路指導策

「英検」の魅力はたくさんあります。その資格が高校や大学などの入試優遇や単位認定に活かされるだけでなく、「英検」受験のための勉強が実際の入試対策に役立ちます。また就職や転職、あるいは海外留学など、社会の幅広い場面で活用されています。ECCでも積極的に「英検」受験をサポートしています!!

どうして「英検」での道路指導なのでしょうか?

実は「英検」2級とセンター試験はともに高校3年生までに学習した内容からの出題です。だから文法・語法だけでなく、口語表現なども比較的に近いものが出題されています。また、単語は同じものが出題されますし、 得点率でセンター試験に準じて達成度が測れるからです。「英検」の学習はセンター試験対策も兼ねているのです。

TEAP

Test of English for Academic Purposes(TEAP: ティープ)は、 上智大学と日本英語検定協会が共同で開発した大学で学習研究する際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用能力をより正確に測定するテストです。テスト形式は総合的な英語力を正確に把握できるように「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能で構成しています。難易度 の目安としては「英検」準2級から準1級程度で、すでに一部の大学では外部利用テストとしても利用されています。

公募推薦対策講座・外部試験利用入試対策は個々の生徒の到達度合いに応じて、若干カリキュラムが変更になります。 また、授業回数も生徒により異なります。教室により開講していないコースもこざいますので、詳しくはこ相談ください。

※TOEIC・TOEFL iBTは、エデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。ETSの検討を受け、またはその承認を得たものではありません。 ※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。


pagetop